2010年11月15日

自分の本心は、結婚に反対だった!?




 M・Kさん(33歳・埼玉県)


主人とは、知り合いの結婚相談所の交流会で、出会いました。

その後、連絡を取り合って、2カ月後に再会したとき、その場で結婚を決めました。


われながらスピーディーだったなと思いますが、これだけ早く決断できたのは、

ある発見があったからです。



生涯を振り返っていくセミナーの中で、

「両親の関係性について反省しなさい」 という項目があり、

考えていたときのことです。


私の両親は離婚をしていて、私が10歳から14歳にかけて、ケンカが

絶えませんでした。

それを思い出したとき、自分が結婚に対して、悪いイメージを持っている

ことに気がついたんです。


「結婚すると不幸になる」。 それが、私の本心だったのです。


ショックでした。



自分は普通に結婚したいと思っていたはずなのに、心の奥では逆の

ことを考えていたんです。 



そういえば、独身時代、ある男性から告白され、意味もなく苦しくなった

ことがありました。

それは、恋愛の先にあるであろう結婚を、恐れていたからだと思います。


相談した人から、

「ご両親がそうだったからと言って、あなたがそうなるとは限らないよ」

と言われ、考えさせられました。


親が結婚して不幸になったから、運命的に自分もそうなると無意識に

考えていたんですね。


それに気づいたとき、


「親は親、自分は自分なのだから、私は幸せな結婚ができるのではないか」

と自信が出てきました。



それに、「私の親は、幸せじゃない」 と決めつけていましたが、両親と私たち兄弟

のにぎやかな家庭で、楽しいこともけっこうあったなと思い出していくうち、


「両親の結婚も、すべてが不幸だったわけではない」 

と考え直すことができたんです。



結婚イコール不幸ではない。

私たちは、ちゃんと幸せな結婚をすることができる。


心の底からそう思えていたから、大きく迷うことなく結婚を決意できたのだと

思います。

もし、自分の本心に気づいていなかったら、こうはならなかったと思います。


結婚を決めてから実際に入籍したり、式を挙げたりするまでの間には、

いわゆるマリッジブルーでしょうか、不安に襲われることもありました。


そのとき、後ろ向きにならずに乗り越えられたのも、この気づきがあったから

だと思います。

なるほど.jpg

ひらめき 結婚成功の秘訣はココ!


 結婚に不安を感じている方、本当に多いですよ。

 相談にこられる方は、ほとんどそうですよ。

 テレビなどの影響も大きいのかもしれません。


でも、結婚がうまくいくかどうかなんて、やってみなきゃわからないですよ。


 他の人と同じになる必要はありません。

 M・Kさんのように、

 「自分は幸せな家庭をつくっていける」 と心底思えたときに、結婚が

 決まっていく方が多いように思います。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村


【関連する記事】
posted by 宇田 夏生 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。