2010年12月11日

ソウルメイトとの出会い




ねこ先生.jpg まずは会って話してみよう 


結婚相談所の登録者の方の中には、身上書をみせて紹介した相手と

なかなか会おうとしない人がいます。


おそらく、相手のイメージを思い描いていて、少しでも違う要素があると、

弾いてしまうのでしょう。


でも、身上書は、その人のインディックス、目次のようなものなので、

どんな人かは、会ってみなければわかりません。


もし、友人知人、相談所で紹介された方がいたら、まず会ってみませんか。



見た目でちょっと違うかなと思っても、話してみると意外な面が見えて

くることがありますから。



たとえ、結婚にいたらなくても、いろんな人と出会うこと自体が、人を

理解する幅を広げることになったり、自分を知ったり、人生を考える

いいきっかけにもなっていると思います。



そしてそれが、「たった一人の大切な人」 と出会うためのプロセスでも

あるわけです。



 ソウルメイトかどうか感じとるためには?教会.jpg


ある女性は、3人目に紹介された人と結婚が決まったのですが、


「最初の2人と会っていなかったら、『この人だ』 とわからなかった

と思う」 と言っていました。



身上書とにらめっこしていないで、

 行動してみること。

 会ってみることです。


また、自分は結婚の意志があるということを、周りの人にも

言っておいたほうがいいと思います。


そうすることで、紹していただいたり、行き詰ったときに励まして

もらったりできます。


そして、一歩一歩でいいので、環境に流されずに自分の人生を歩む

努力をすること。


それが、ソウルメイトと出会うために大切なことだと思います。

結婚2.jpg




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村


posted by 宇田 夏生 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活力アップ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。