2010年09月02日

仕事ができる女性の婚活




 
まず、非常に頭が良い女性は、「結婚して家に引っ込みなさい」と

いわれても、なかなか納得しません。


基本的に、「頭の良い女性は、『何らかの仕事をしたい』 と思うものだ」

と考えてよいと思います。


また、大きな才能を持った人は、仕事をしたくなるものです。

自己投資として、いろいろな勉強をしてきたのであれば、その投資を

何かに生かさずにはいられないと思うでしょう。


ただ、そういう人も、結婚適齢期になれば、当然、結婚もしたくなります。

しかし、現実には、仕事も結婚も求めることは、なかなかできず、

苦しむわけです。


いろいろな女性を見ていると、

「学校での偏差値と家事能力とは、不思議なくらい逆比例している」

ことが多いようです。



偏差値が上がるにつれて、家事能力は下がっていき、

逆に、偏差値が下がっていくと、家事能力が上がっていくんです。



育児能力も同じです。

育児能力は、家事能力と近い能力で、偏差値が上がってくると、

育児能力は下がってきます。


この相関関係は、例外もありますが、はっきりしているんです。



偏差値が高い人は、家事や育児の能力が低いので、

「普通の人と同じように、家事や育児をこなす」 ということに

かなりの負担感や、疲労感を感じるんです。



やはり、人間は、何かに投資をすれば、「投資した分を回収する」 

ということが人生の目標になるので、コロッと急に変わることは、

なかなかできないのです。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村




posted by 宇田 夏生 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | happyな結婚力とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。