2010年08月14日

離婚しないなら、関係の修復を




離婚問題に正面から向かい合えず、中途半端な状態の夫婦もけっこう多い

そうです。



娘の結婚が決まらないと相談に来る親御さんに中には、ギクシャクした

夫婦関係のまま十数年過ごしてきたという方も多いのです。


すると、娘さんは、なかなか結婚に対して幸福なイメージを持てないんです


だぶ前になりますが、ある女性から 「夫の浮気が発覚した」 と相談を

受けました。

仕事も家事もこなし、娘と息子を立派に育て上げたパワフルな女性でしたが

そのときは疲れきった声で電話をしてきました。


ご主人はすごくまじめな人で、定年間近に起こった、まさかの出来事です。


いろいろ話を聞いて私が伝えたのは、

「離婚するなら、彼を責め続けるのもわかる。でも、離婚しないのなら、

関係を修復しなきゃいけない」
 ということ。


彼女が偉かったには、その日のうちに夫と会って、彼を許し、彼女自身の

いたらなかったところも詫びたこと。


そして、子供たちにも一切、口出しさせなかったことです。



「妻に悪いことをした」 というのは、夫自身が一番わかっているもの。

それを妻が許してくれたら、あるいは、許そうと努力してくれたら、

もう一生この女性を守ろうと思うものなんです、男性というのは。



今はこのふたり、本当に良い、温かい夫婦関係になっています。




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村


posted by 宇田 夏生 at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | happyな結婚力とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。