2011年02月11日

恋愛と結婚は違う?




カップル.jpg

 将来の夫を見極める 「おつきあい」


結婚となると、「平凡な毎日」 が 「長く」 続くものです。


そういう毎日を、一緒に生きていける人かどうかが、将来の夫

としてふさわしい人かを考える上で、大きなポイントとなって

きます。


と言っても、

最初からそういう見方をしなければならないわけではなく、

恋愛から結婚にかけて、質的に変化していくといったほうが

いいかもしれませんね。


恋愛でおつき合いが始まったとしても、

お見合いや婚活であったとしても、

努力し合って、一緒に成長していける関係になれるかどうかが

大切です。


それは、「完璧な人を求めすぎない」 ということでもあります。


こうあってほしいという理想像はあってもいいけど、

それを求めすぎるとキリがないし、不用意に不倫ということに

なりかねません。


魅力的で立派な男性には、たいてい支え合う相手がいるものです。


今は未熟でも、一緒に成長していける人、という観点で考えて

みましょう。


なるほど.jpg

 ◇見極めのポイントは?


では、

どうしたらその見極めができるかというところですが、


簡単に言えば、

「理解し合えるかどうか」 です。


その人の持っている理想や生きがいを理解して、

共鳴できて、大切にできますか?


自分が持っているものを尊重してもらえると、

「愛されているな」 と思うものです。


そこに共鳴できないのならば、生涯のパートナーになるのは

難しいと思います。


それから、

結婚という段階になる前に、「調子が悪いときの自分」

もある程度知っておいてもらうのも大事だと思います。


また、

自己表現をすることも大事です。

主張しすぎてもいけないのですが、少しずつ自分の考えを

相手に知ってもらう努力もしていきましょう。

教会.jpg




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村


posted by 宇田 夏生 at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活力アップ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。