2010年04月21日

どうすれば、結婚・恋愛に相手がふさわしいとわかる?




 シングルの人は、よくこう尋ねます。

「相手が恋愛や結婚にふさわしいかどうか、どうすればわかるのですか?」



現在のパートナーは、自分にふさわしい、と言い切れる人たちに、同じ質問

をしてみます。

たいていの人は、このように答えるでしょう。

 「うーん、言葉ではうまく説明できないけれど・・ただ、わかるもの

 なんですよ」


ベストパートナー同士が恋に落ちるときは、ただお互いにそうと認めあった

から、というほかないのです。


これは明快、かつ単純なことです。

きょうは天気がいい、水が冷たくておいしい、そうした認識と同じです。


自分にふさわしい相手と一緒にいるときは、ただ、それがわかるのです。

理由や資格を書き連ねた長いリストなど、まったく必要ありません。


ふさわしい相手がやってきたら、「わかる」 のです。


相手が自分にふさわしい理由は、それからの暮らしの中で見つけていけば

いいのです。


ただし、彼らの答えは真実である一方、誤解を招きやすいことも事実です。

もし 「相手がベストパートナーかどうかわからない」 のなら相手を

間違えている、というようにも受け取れるからです。


したがって、次のように答えるのが間違いないでしょう。


「分かるのに適切な条件がそろっている」

自分の心が開いていて、たまたまふさわしい人がそこにいる。

その時、あなたは 「わかる」 のです。


心を開いているときに、たまたま合わない相手といたとしたら、相手が

「違う」 こともわかります。



生涯をともにしたい相手を見つけるには、心を開くことです。

たとえふさわしい相手と一緒にいたとしても、相手に対して心を開くという

適切な条件をクリアしていなければ、「わかる」 ことはできません。


デートの5つのステージ を体験していくことによって、適切な条件が

整うと、ふさわしい相手が近づいたときに、「わかる」 能力が養われます


相手がふさわしくない場合も、それが 「わかる」 ようになります。


ひとたび 「わかる」 能力を身につければ、ふさわしい相手を見つける

のも、また相手に見つけてもらうのも簡単になります。


あとは、出会いと別れの決断を繰り返すたび、理想の相手を射止めるという

目標に近づいていくでしょう。




人気ブログランキングへ







posted by 宇田 夏生 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分にふさわしい相手を見つける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。